無利息期間を活用する消費者金融

消費者金融は利用者の裾野拡大のために、初回契約者限定で一定期間の間は利息支払いを無料とするところがあります。
例えば契約してから30日間、借入額無制限で利息支払いはなしなどが代表的です。

そうした消費者金融の狙いとしてはローン契約を結んでしまえば、誘惑に負けて今後も継続的にお金を借りてくれるだろうということです。
もちろん我々利用者側としても契約しておいて特に借り入れせず、いざという時の保険として確保しておくのは悪くない手です。

しかしひとまずは無利息キャッシングを利用してその使い勝手を理解したり、一時的な金欠を凌ぎきるのは良い手段ではないでしょうか。

例えばボーナス直前の時期、その時期にしかない限定のものをどうしても手に入れたい、でもクレジットカードの残り借り入れ枠は心もとないし、現金支払いしか応じてくれない、なんていうときに無利息キャッシングを活用するべきです。

その後も自分でコントロールが効くならば継続的に使っても良いですが、無計画に使うのは消費者金融も推奨していませんので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>